カスタム!カスタム!

Pioneer SE-CX9をもっと魔改造してみよう!
ということにしましたwww

目指すは、ハイレゾ!

というわけで、アメリカよりKnowles SWFK-31736を輸入しましたwww
もともとのKnowles TWFK-30017と組み合わせます…

そもそも、この時点でクアドラプルドライバに…収まるんかいな…
win10_20160123_000

いけそう…?
win10_20160123_001

試聴用の仮り組みはカオス!
win10_20160123_002

ブレッドボードでフィルターを調整します…
win10_20160123_003

フィルター回路にめどがついたら、全部取り外して組み上げていきますよー
win10_20160123_004

フィルター回路はこんなサイズです…
win10_20160123_005
はんだ付けはてきとー

フィルターはこの位置が収まりがよさげです。
win10_20160123_006
画像はエナメル線ですが、最終的にはリッツ線にしてあります。

ここでトラブル発生~!
元々のコンデンサ熱でふっ飛ばした~!
win10_20160123_007

このコンデンサまで、換装する羽目になるとは…(;´д`)トホホ
win10_20160123_008

収まりそうな気がしない…
win10_20160123_009

おおー!
win10_20160123_010

完成~(≧▽≦)
win10_20160123_011

最終的にはクインティプルドライバという…もう別物や…

低音の重さと高音部の煌びやかさが特徴的になりました。
Clochette系やAugustのBGMにかなりドンピシャ。
えろげ音楽に特化したチューニングです♪(*^^)v

コメントが許可されていません