love! LOVEHINA - love2hina.net


カテゴリー

アーカイブ
2009/07/22 WHSにレポジトリサーバーを作ろう! その4…?

作成者: カテゴリー: 未分類

…Genshiをソースで持ってきて、インストールしたら、通った。

…原因が不明です…(w

2009/07/20 WHSにレポジトリサーバーを作ろう! その3…?

作成者: カテゴリー: 未分類

IISでPythonを動かすのムズカシーwwwww

…importで、Tracは見つかるのに、Genshiが見つからない?
…同じsite-packageに入ってるんだけどなぁ…?

と、まぁ、今日は進んでいない訳で。

2009/07/19 WHSにレポジトリサーバーを作ろう! その2

作成者: カテゴリー: 未分類

Trac-0.11.4.ja1 のダウンロード&展開
> python setup.py install

Genshiは、自動的に入れてくれる。
(このあたりから面倒になって、手抜き気味w)

コードシンタックスハイライターをいれる
> easy_install Pygments

TracMercurialを入れる。
> svn co http://svn.edgewall.com/repos/trac/sandbox/mercurial-plugin-0.11
> python setup.py install

XML-RPCも入れます
> svn co http://trac-hacks.org/svn/xmlrpcplugin/trunk/
> python setup.py install

MySQLから、データベースを作成。
mysql > create database trac_ellis default character set utf8 collate utf8_bin;
mysql > create database trac_infinity default character set utf8 collate utf8_bin;

mysql > create user trac;

mysql > grant all on trac_ellis.* to trac;
mysql > grant all on trac_infinity.* to trac;

環境を作りつつ…
> trac-admin ellis initenv

実は使わずに前の環境からデータを引っこ抜く
> mysqldump -u root -p –databases trac_ellis trac_infinity > trac.sql

tracのプロジェクトディレクトリもコピーする。

mysql > source trac.sql;

で、スタンドアロンで動作させてみると、エラーが…
TypeError: __init__() got an unexpected keyword argument ‘interactive’

ぐぐってみると、比較的最近見つかった不良らしい。

http://groups.google.co.jp/group/trac-users/browse_thread/thread/aba138c5cab4fdac#
http://trac.edgewall.org/ticket/8460

とりあえず、フォーラムの記事のようにパッチを当てることにしよう。

Trac & Mercurial うごいたー!

2009/07/19 正解がねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!

作成者: カテゴリー: 未分類


でも、一応、社会科関連ではあるんだなぁ、選択肢。

2009/07/18 WHSにレポジトリサーバーを作ろう! その1

作成者: カテゴリー: 未分類

今日の作業をめもめも。


python 2.6.2のWindows版をダウンロード&インストール。

mercurial 1.3.tar.gzをダウンロード&展開

サーバーにはVCがないので、まず別マシンでコンパイルします。

VC++ 9.0の環境をコマンドプロンプトに展開
> C:Program FilesMicrosoft Visual Studio 9.0VCvcvarsall.bat x86

mercurialをビルド
> python setup.py build

ビルドしたモノを、Home Serverへまるまる移動。

mercurialのインストール
> python setup.py install

意外にあっさりいってビビる(w
Mercurial 1.3の導入完了!


Tracの為にMySQL Serverを入れる。

なぜか、mysql-5.1.36-win32.msiはインストールに失敗する。
なので、インストーラー無し版で代用…


MySQL-python-1.2.3c1.tarを入れます。
これも、エクステンションとして、Cソースがあるので、別マシンコンパイルします。

> python setup.py build
Traceback (most recent call last):
File “.\setup.py”, line 5, in
from setuptools import setup, Extension
ImportError: No module named setuptools

setuptoolsが無いって言われたので、setuptools-0.6c9.tar.gzをインストールします。

Traceback (most recent call last):
File “.\setup.py”, line 15, in
metadata, options = get_config()
File “c:\develop\MySQL-python-1.2.3c1\setup_windows.py”, line 7, in get_config

serverKey = _winreg.OpenKey(_winreg.HKEY_LOCAL_MACHINE, options[‘registry_ke
y’])
WindowsError: [Error 2] 指定されたファイルが見つかりません。

今度はレジストリがないって言われます。
MySQL Server 5.1を使うので、site.cfgを修正します。

– registry_key = SOFTWARE\MySQL AB\MySQL Server 5.0
+ registry_key = SOFTWARE\MySQL AB\MySQL Server 5.1

もう一度トライ。

build\temp.win32-2.6\Release\_mysql.pyd.manifest : general error c1010070: Faile
d to load and parse the manifest.
error: command ‘mt.exe’ failed with exit status 31

…そもそもマニフェストが無いようです。

リンカのコマンドラインが不足しているので追加してあげることにします。
setup_windows.pyで、以下の文言を追加します。

extra_link_args = [ ‘/MANIFEST’ ]

extra_link_args = extra_link_args,

これでようやくビルド完了。

また、Windows Home Serverに持って行って、

> python setup.py install

結構、こいつに苦労しました…orz

2009/07/17 WHSはおもしろい

作成者: カテゴリー: 未分類

Windows Home Serverは面白いですね。
ちゃんとWindows Server 2003の基本的な機能は使えるみたいですし、
廉価に手に入るWindows Serverですね。

まぁ、個人的にはWindows Server 2008ベースだったらもっとうれしかったのにw

2009/07/15 毎日の変化を見つけられる幸せ

作成者: カテゴリー: 未分類

毎日、ブログを更新できる人はある意味、すごいな…と思うのです。

代わり映えのしない日常ではなく、日々、変化のある部分を見つけられているって事だから。

私は、見つけられない人間なので、こうやって書くことに悩むわけです。
ああ、こまったw

2009/07/14 2.27TBのホームサーバーができた。

作成者: カテゴリー: 未分類

総容量が2.27TBのホームサーバーができました。

データ保存部は、RAID5にしてみました。
HDD障害耐性もできて、きもーち、安心?

過信は良くないですけれどもね。

2009/07/11 どうせ私は負け組デスヨ…

作成者: カテゴリー: 未分類


ご想像の通り、物欲に思いっきり負けているわけですが、ナニカ?


ケースも新しく買ってきました。

なかなかフロントパネルはかっこいいですね…。
しかし、中の作りはabeeと比べちゃうと、やすっちいなぁ…(比較対象が間違ってます)

中は比較的すっきり。
これならエアフローも問題なさそう。

というわけで、Windows Home Serverをインストールしてますよ-。

にゅふふ。RAIDカードも準備完了!
お楽しみに!?

2009/07/09 くあああああ!!!!!

作成者: カテゴリー: 未分類

いかん。いかんぞぉぉぉ。

…が、ガマンであります。…物欲をw