love! LOVEHINA - love2hina.net


カテゴリー

アーカイブ
2007/01/14 サイトの更新が連続した理由とは?

作成者: カテゴリー: 未分類

1週間の間に2度もこのサイトのXOOPSというCMS(コンテントマネージメントシステム)部分を更新しました。
これは私の今まで更新経歴の中では異常ともいえる頻度となりましたw

それは何故かと言いますと、「VS.Php」というすばらしい統合開発環境を手に入れた成果ともいえます。
というわけで、今回は「VS.Php」のレポートしちゃいますよ~♪

さて、今回使ったのは「VS.Php for Visual Studio 2005」という製品です。
ちなみに、体験版ですw
30日間フル機能で試用できます。

このVS.Phpとは、Microsoft Visual Studio 2005でPHP開発を行えるようにする、
Visual Studioのアドインコンポーネントという感じでしょうか。

いやー、今までEclipse使ってましたけど、そっこーで捨てましたw(マテイ

いえ、Eclipseが悪いとは言いません。

手軽に入手できるし、多くの便利な点もありますけど、
業務では基本的にVSオンリーなので、どうしても触れている時間がVSの方が圧倒的に多いわけですよ。
そうすると、手に馴染んでいるのは言うまでもなくVSという訳でして。

さて、VS.Phpを使ってみた感じですが、まぁまぁな具合です。
スニペットも使えるし、オブジェクトブラウザも動くし、インテリセンスも使えますし。
ちょっとスマートインデントがVCエディタなどと比べるとおバカなところもありますがw
まぁ、妥協できる範囲内?

デバッガはデフォルトですとApacheが使われるようですが、IISでも動作を確認。
あと、一通りの機能は持っていますが、日本語の文字が入った変数表示が文字化けするのが難点…。

しかーし! VSのエディタは元々優秀なのですよッ!
コーディングがガンガン進むし、デバッガ動かしながらコード変更、即適応即実行!
うんうん、いい感じにステップ実行~。

そんな感じですごい効率が今までと比べものにならないぐらい向上w
コメント機能変更は結構変更箇所も多いのですけど、半日で書き上げてます…
あとは半日以上はデバッグに費やしてますね。
初めの掲示板の修正の時はまだVS.Phpを使用してなかったのですが、大体3日かかっています。

というわけで、Visual Studioがメインで使っていてそちらになれているのだとすれば、
PHP開発もVisual Studioでやった方が効率がよいってことですね(^^ゞ
うーん、慣れって恐るべしw

Windows Vistaを買った後、お金が残っていそうなら私はこの製品買いかなぁ…w
お値段もダウンロード版で19800円とお手頃なのも嬉しい限りです。

あぁ、よくわからないけど、あまりのうれしさに妙な走り書きをしてしまった!
しかも文意がよくわからないぞ!(だめじゃんw

*注訳
VS : Microsoft Visual Studioのこと。ここでは、Microsoft Visual Studio 2005を示す。
PHP : サーバー側で処理される言語の一つ。データベースと組み合わせて使うことが多く、同様な特徴を持つテクノロジーとしてはMicrosoftのASPがある。
XOOPS : Web用コンテンツマネージメントシステムの一つ。このサイトの場合、PHPとMySQLの組み合わせで運用されている。